旭川医科大学 旅と鉄道研究会 旅鉄活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱鞠内湖にわかさぎを釣りに行った話

ついにわが地元にも新幹線が来ました,熊栖庵主人です。新幹線開業と同時に新しく発足した3セクのなかに「あいの風とやま鉄道」というのがありますが,知らん人から見れば何のことやらでしょうね。(「あいの風」は春から夏にかけて日本海側から吹く風のこと。)北陸新幹線開業に沸く一方で北越やはくたかといった特急の廃止を惜しむ人,18きっぷの使い勝手が悪くなって悲しむ乗り鉄などなど影響はさまざまです。

っと,今回の話はそれとは全く関係なくて先月2月24日(火)に行ってきたわかさぎ釣りの記事になります。総勢8人,車2台で朱鞠内湖に行きました。朱鞠内湖の漁協管理棟が開く午前6時を目指して午前4時ごろにはぼちぼち旭川を出ました。
わかさぎ釣り用の道具一式やテントは管理棟で貸してくれます。よって防寒だけ気を付ければ手ぶらで釣りに行けて気軽です。湖面上の氷に釣り用の穴もいくつか穿ってあるのでそう苦労もしません。

最初はボウズになるのではなかろうかとも思っていましたが,コツをつかむと結構釣れるものです。わかさぎがコヅいたらサッと竿を上げて針に引っ掛ける方式で20匹以上は釣れましたかね。あんまり糸を長く出しすぎると針が氷のどっかに引っかかって取れなくなりそうになります。私なんか何度かやらかして目を白黒させていました。

CIMG5404.jpg
▲広い広い湖の上。

DSC_0329.jpg
▲貸テントの中で釣ります。

釣ったわかさぎは持参したコンロとナベで天ぷらにしました。生きてるんだか死んでるんだかよくわからないような状態のわかさぎたちを衣に投入して五右衛門風呂……もとい油の入ったナベに入れていきます。

「揚げるのは最後にするといったな,あれは嘘だ」→「うわあああああーっ!」
「やめてくれぇ,奈良に親戚がいるんだぁ…。まだ死にたくなっ…わあああああっ!」
「くっ殺せ…!」

といったわかさぎたちの哀れな悲鳴を聞きつつ,揚げ上がった天ぷらは塩胡椒でおいしくいただきました。
天ぷら大好きです。

IMG_20150224_131501.jpg
▲揚げるまで待機中。

午後3時ごろになると釣果もはかばかしくなくなってきて(わかさぎも朝が一番よく釣れるようです。理由はよくわかりませんが。) ,幌加内の町で遅い昼を食べることにしました。

われわれが入ったのはそば屋八右ヱ門というところでした。このおそば屋さん,昨年12月にほろたちスキー場に行った帰りに食べていった所だったのですが,店名などわかさぎ釣りに行った時分にはすっかり忘れていて,その時一緒にスキーに行った人と「うん,何かで来たことがあったような…」と顔を見合わせたものです。

とまれ,ここのそばは何度来たっておいしいです。そうそう,幌加内では1月から3月末にかけて「わかさぎ・冬そばスタンプラリー」というのをやっていて,幌加内町の指定の店舗でスタンプを集めると景品がもらえるというものなんですが,そのイベントの一環で釣ったわかさぎを持参すると一人5匹まで天ぷらにしてくれるというサービスをやっていたので,このために余しておいたわかさぎをお店の人に渡してここでも天ぷらをいただきました。
天ぷら大好きです。(2度目)

CIMG5417.jpg
▲このあと旅鉄においしくいただかれました@八右ヱ門

手軽に釣りができるというのはいいことです。また行きたいものですね。
それではまた別の記事ででも会いましょう。
スポンサーサイト

小樽聖地巡礼

こんにちは!進級発表がどきどきなよのです。昨日の小樽旅行について書かせていただきます。

いつごろからかは忘れましたが、だいぶ前、たしか秋ごろから、Tさんは小樽に行きたいと仰っていたと思います。
小樽はTさんの好きなゲームの舞台になっており、その聖地巡礼をしたいというわけです。なかなか行く機会がなかったからなのか、誰も計画を立てなかったからなのかはわかりませんがずっとそれは実現せずにいました。ただ、Tさんは北海道にいるのもあと2週間くらいになり、おそらくだれかの努力によりこうして形になったのだと思います。詳しくは知りません。
私にお誘いの連絡に気づいたのは前日の朝と、割と急で、ちょっと迷いましたがTさんとの旅行はこれで最後かもしれないので、行くことにしました。
結果、参加者は7人になりました。

朝6時過ぎ、私はOさんの車に回収していただき、集合場所の部室へと向かいます。2人そろって学生証を忘れてしまい、他のメンバーの到着を待っておりました。大して待たずに、6年のAさんが現れました。私は今までAさんと旅行に行くのが初めてなので知りませんでしたが、Aさんが集合時間に間に合うのは非常に珍しいそうで、本人が折り畳み傘を持ってきたなどと言っておりました。

なんとか全員そろい、出発です。途中帰省するSさんを駅まで乗せるなどして、小樽に着いたのは10時頃だったと思います。
まず向かったのは、旭展望台という展望台です。ゲーム内ではたくさん出てくる、結構重要なところです。で、そこなのですが、夏期は展望台のところまで車で行けるのですが、冬期は除雪がそこまでされてないので歩かねばなりませんでした。でも、歩いて展望台にいく人はそれなりにいるみたいで結構踏み固められてあり、ずぼずぼ埋まることはなく歩けました。大学に裏から入るときの道と同じような感じです。1kmくらいかな、坂道というよりは山道っぽいところを歩いていくと展望台に着きました。天気が良かったおかげで、見晴らしも最高です。ここまで歩いた甲斐があったというものです。小樽のこじんまりした街並みが一望でき、対岸にはうっすら山々も望めました。天気が悪かったら展望台に行くことすら諦めなければならなかったわけで、本当に晴れてて良かったなと思いました。
IMG_1509c.jpg


続いて小樽公園というところに向かいましたが、駐車場がいっぱいでした。なんとか1台分のスペースはあったので、Tさんの車はそこに止まって、こちらは公園は諦めて、降りてきたコンビニで待機していました。

小樽という街はどうも、北海道ぽくないなと思いました。北海道の道はまっすぐでやたら広いところばっかだし、街のつくりは碁盤の目みたいで「北○西○」とか「○条○丁目」で表されるのが多いです。なのにここは道は入り組んで狭く、「○○町」とかだし、本州みたいです。それに坂道が多いのは私がかつて高校時代住んでた町みたいでどこか懐かしい感じがしました。

なんてことを思っていると、あちらは見終えたみたいで、次の目的地の小樽稲荷神社に向かいます。
駐車場がないようなので、少し歩きますが隣にある公園の駐車場に停めてようということになりました。が、これも少し小高い所にあるため残雪が多く、また気温が高いので溶け出しており、非常に良くない路面状況でした。これより先に行くことが躊躇われた時にあちらから神社の近くに停められそうなところがあったと連絡が入ります。だから、引き返してそこを目指しました。公園のわきの道を上っていきます。すると、向こうから犬を連れた少年が道の真ん中を歩いてきました。ドライバーのOさんはやさしい方でしたので、轍から外れ残雪に入り込みながらも、ちゃんと右に避けました。しかし、その時にタイヤをとられ、動かなくなってしまいました。FF車で前輪がシャーベット状になった雪の上で空転しているだけでなく、右後輪が側溝に落ち込んでいて、しっかりとはまってしまっていました。側溝は雪で覆われて完全に見えなくなていましたが、流水により中だけは融けてしまっており、いわば暗渠みたいになっていました。これでは気が付くはずもありません。

一度下がってみたり、全員で押してみたりいろいろやってみましたが、ダメでした。Oさんがロープを備えていたので、Tさんの車で引っ張ってみましたが、Fitの馬力では全然動きませんでした。ここはもうあきらめてJAFの力を頼るときでした。

JAFの到着を待っておりましたが、AさんがOと待っているから昼食を食べておいでと言ってくださり、躊躇われましたが、最終的に行くことにしました。Sさんものこりました。

昼食を頂いたのは余市町にある柿崎商店というところです。店と隣接しているために、比較的安価に海鮮料理を楽しむことができます。少し遅い時間だったために、大して待たずに入ることができました。私はマグロ丼を頂きました。おいしかったー!Hさんが頼んだかに汁とか焼き宗八とかがついた定食も気になったので、今度行ったら頼んでみようかなぁと思いました。

小樽に戻ってルタオにて合流しました。ルタオではカフェでスイーツを頂く予定でしたが、非常に混んでいたため諦めざるを得ませんでした。代わりに、その場で買って外で食べることになりました。が、冷凍庫から出されたばかりのチーズケーキには、ついてきた木製のナイフでは刃が立ちませんでした。
(あとでおいしく頂きました。ごちそうさまでした。)

ここで明日や今宵に用事があって早く帰らなけらばならない組と、暇な組に分かれました。私は暇な組です。
一応運河を見てから、今度は晩御飯を食べるところを目指しました。
午後8時ごろ、美唄へと到着しました。晩御飯は美唄名物の焼き鳥です。福よしという店に入りました。コショウが利いていて、噛めば噛むほど味が出て、非常においしかったです。よく分からずにたのんだスタミナ丼はもつ丼で、なんかラッキー。
IMG_1530c.jpg


いろいろあった旅行で勉強になることが多かったと思います。
小樽は個人的にもう一度行きたいな。
散歩してもおもしろそう。






近況報告

会長のしょうぐんと申します。
先月と今月の我が部での活動を簡単ですが紹介させていただきます。

先月2月は、朱鞠内湖にてワカサギ釣りを行いました。
部員たちは皆ワカサギをたくさん釣り、てんぷらにして食べました。また、帰りに蕎麦屋にてお蕎麦をいただきました。
詳しくはこののち記事にて紹介させていただきます。
また、卒業生3人をお招きし、追いコンを開きました。
卒業生の皆さん,今後の活躍を応援しています。頑張ってください‼

今月3月には、九州での旅行を企画しております。
海上自衛隊佐世保地方隊や博多の観光を企画しております。
皆さんに紹介できればと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。