旭川医科大学 旅と鉄道研究会 旅鉄活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温根湯温泉旅行

去る10月3日から4日にかけて1泊2日で温根湯温泉まで会員の慰安旅行に行ってきました。その報告になります。

目的地まで鉄道としては旭川15:05発の特別快速きたみで留辺蘂まで行くことになります。
途中,上川駅と上白滝駅の間にある上越信号場やそれに続く白滝シリーズが見えました。

1_201512211745170d1.jpg
2_20151221174517efc.jpg
▲旭川駅

3_20151221174518529.jpg
▲車内でQBオンライン(医師国家試験の過去問演習ができる)に興じる会員

4_2015122117452003c.jpg
▲上越信号場(駅業務としては1975年に廃止)

5.jpg
▲留辺蘂駅の特快きたみ

6_20151221174551c6b.jpg
▲温根湯温泉大江本家に到着


20151003_095516000_iOS.jpg

20151003_142527445_iOS.jpg
▲夕食の後は温泉と部屋に集まっての飲み会

なかなか豪勢な夕食の後はお楽しみの温泉です。また持ち寄ったお酒でプチ飲み会も行いました。

ホテル1階では昔からある温泉にありがちな往年のレトロゲームの筐体がいい味を出していました。特に「ストライカーズ1945」はボタン連打のスキルが必須要件という昔ながらのもので,Zキー押しっぱなしで弾が打てるような昨今のゲームに慣らされてきた私にはなかなかキツイものがあったのですが結構楽しめました。

7_20151221174553ae3.jpg
▲ホテルを出て観光に

翌朝は少し遅めに起きて温根湯温泉周辺を観光しました。

8_201512211746257db.jpg
▲山の水族館

9_20151221174554070.jpg
10_20151221174556bad.jpg
12_20151221174622e20.jpg
13_20151221174623770.jpg
▲山の水族館の一番の見どころはやっぱり死にたがっているイトウ

まず向かったのは「山の水族館」です。アクアリウムがどれも綺麗に作られていて流石というべきです。
数ある魚の中でも特に体長が1メートルを超すようなイトウは圧巻です。我が会の会員はみんなイトウが大好きなのでお土産にイトウのぬいぐるみを買っていく人が続出しました。なかなか綿がしっかり詰まっていて頑丈なので容易にハラワタはぶちまけられそうにないです。

14_2015122117462678e.jpg
▲道の駅の鳩時計

次に温根湯温泉の道の駅に向かいました。12時ちょうどに鳩時計が動くのでそれに合わせて向かいました。
この日は本当に天気が良くて気持ちいい日和でした。

15_20151221174620dc2.jpg
16_20151221174651346.jpg
▲アヒルパラダイス

17_201512211746539ad.jpg
▲温根湯神社

大江本家の近くまで戻ってアヒルパラダイスと名付けられた鳥小屋でアヒルたちとコミュニケーションを取ろうと試みたり温根湯神社にお参りしに行ったりしていたら帰る時刻になりました。行きに石北本線を使ったのとは違い,帰りは旭川までの都市間バスで帰路につきました。全員ほぼ熟睡していました。

今回の温根湯温泉旅行は旅鉄では久しぶりの慰安旅行でした。これからも会員同士でいろいろ楽しめる旅行が組めればいいですね。
スポンサーサイト

コミックマーケット88

報告が遅くなりましたが,去る8月14日に開催されましたコミックマーケット88に当会も参加し,会誌『神威』の販売を行いました。
10部ほど刷りましたが,昼までにはすべて完売となりました。購入してくださった方,ブースに来てくださった方,ありがとうございました。

1.png

2_20151221154112e55.png

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。