旭川医科大学 旅と鉄道研究会 旅鉄活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美唄でお花見🌸

 今年は日程を早めに決めていてくれたおかげで、私も新歓旅行に参加できました。ありがたいことなのです。

 行先は、美唄でした。桜をみたいなーって思いましたが、常磐公園とか神楽岡公園だといつでも行けて、ちょっと、普通って感じです。それで、何か面白いものないかなぁと探したら、美唄で日本最北端のソメイヨシノ群生地が見れる!すごーい!
そのような経緯で美唄に桜を見に行くことになりました。と、立案者の空霜さんは語っています。桜の種類にまで注目していて、空霜さんは感性が細やかだなぁ...って思いました。


 5月13日08:10 美唄駅を目指して旭川駅を経ちました。08:53 に滝川について、そこで乗り継いで、09:30 美唄に到着です。駅前には「卸売スーパー」というお店があって、たつしずむが吸い込まれるように入っていたので、みんなで行きました。とても安いお店で、さすがに気分が高揚します。


 1時間弱ほど美唄の街並みを歩いていると、東明神社という神社みたいなものが見えたので、行ってみることにしました。
20170513_014228225_iOS,,

かつては手水舎として使われていたのでしょうか......↓
DSC_1364,

ちゃんとお参りもしてきました!↓
,


 その後、両脇を草木で覆われた小道を通れば、あっという間に東明公園に到着なのです。
ブランコは外されていましたが、すべり台はありました。「たーのしー!」↓
IMG_7973,,

 木々が広がる公園の中に、場違いに高い人工物があったので、本能に従い上ります。
IMG_7986,

内部構造はこんな感じです。↓
DSC_1379,IMG_7989,


タワーの最上階からは、美唄の街を一望することができました。いい眺めです。
IMG_80005.jpg

カメラに向かってピース✌↓
DSC_1386,

 ネットの情報によると、東明公園の桜は1週間前に見ごろを迎えていたそうなので不安でしたが、ちゃんと咲いていました。関東では葉っぱと花を同時に見ることがないので、貴重な経験だったと思います。
葉っぱと桜がいっしょだと、桜餅みたいでかわいいです!ハチさんも遊びにきていました。↓
DSC_1418,

満開の桜の前で、満開の笑顔のKNDくん↓
DSC_1421,

なかよし~♡↓
DSC_1424,

DSC_1429,,



 その後、歩いてピパの湯まで移動しました。歩くことを想定してつくられていないことを感じる道のりでした。ピパの湯に着くと、無事HRKWさんと合流し、お昼ご飯を食べたあとに温泉につかりました。「洞窟風呂」といって、屋外にありながら上を岩で覆われているものの存在が、この温泉の特徴でした。露天風呂からの見晴らしはよく、遠くの山々を望むことができました。

 ピパの湯から美唄駅まではバスが出ていて、それを使いました。15:54発の函館本線に乗り、17:10ごろ旭川に到着して解散でした。
IMG_8056.jpg

 
 来年はどこに行くのかな?今から楽しみなのです!


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyokuitetsuken.blog.fc2.com/tb.php/103-24c7bc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。