旭川医科大学 旅と鉄道研究会 旅鉄活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういや留萌に行ってきたんですよ

どうも,熊栖庵主人です。
だいぶ前の話ですが5月28日に留萌まで行ってきました。
旅の主目的はスバリこれ↓ですよ。

20170517-2.jpg

そうです。護衛艦ゆうだちが留萌に入港するとのことで我々も行ってきた次第です。

IMG_20170528_122453.jpg
お昼に留萌入りしてまず入ったのはスープカレーZIONというところ。某ガ○ダムに出てくる国の名前ではないよ(初めて知ったけど綴も違うみたいだし。)
留萌では他にスープカレー屋というのは無いようで人気店のようでした。そこそこの時間を外で待ったあと注文と相成りました。
ニラのカレーなんかもあり,美味しそうでしたが私の頼んだのはホタテのカレー。けっこう油ののったホタテがふんだんに使われていて美味しかったです。

IMG_20170528_130115.jpg

というわけで留萌港まで来ました。いやあなかなかの威容。艦艇に関してはニワカなもののやはりこうした独特のシュッとした出で立ちには燃えるものがあるのです。

IMG_20170528_131059.jpg

IMG_8070.jpg

とまあ乗り込むわけです。札幌とかからも人が来るんでしょうか,けっこう人はいっぱいいましたよ。
甲板に出るとSH-60Jが出迎えてくれました。こうやって哨戒ヘリコプター1機載せるっていうだけでも普通の艦船ではまず考えられないことです。

IMG_20170528_140417.jpg

注:トマホークは出ません。

IMG_20170528_140140.jpg


「魚雷だよ!!」 ちなみに艦内で数字を割り振る時は右舷が奇数,左舷が偶数となるんだそうな。

10_2017080417221644a.jpg

艦首から。

IMG_20170528_141658.jpg

76ミリ速射砲です。

IMG_20170528_142406.jpg

15_20170804172217a8b.jpg

ラッパを試しに吹かせてもらったり(全然鳴らず,まったく様になりませんでした……),将来の勤め先として海自に勧誘されたりしつつ楽しい時間を過ごしました。
一通り艦内探索をした後は留萌市内を回ることにしました。
増毛はよく旅行に行くんですが,留萌は通過点であってそんなに真面目に見て回ったことがなかったので新鮮でした。

16_20170804172219a68.jpg

「にしんパイ」で有名な一久庵というお菓子屋さんに行ったのですが創業何周年だかでソフトクリームがえらく安いというので行ってきたり,見晴公園まで行って静態保存されているD61 3を見に行ったりしました。(ようやっと旅鉄らしいことが出てきた。)D61は6両しか作られていないみたいで,ここに置いてあるものが唯一現存するものだということです。
D61ってD51の改造なんですけど,D51がデゴイチならD61は……デロイチ??

あと千望台というところへ行こうとしたらなぜか道を間違えて変な丘を登ってしまったのですが,登りきると菜の花畑が広がっていたのでなんとなく車を降りて眺めていました。礼受牧場と言うんだそうな。

それで千望台に向かったわけです。留萌港が一望できます。夜景がいいんだそうな。留萌港開発の父と呼ばれる五十嵐億太郎という(知らんかった)人の像が立ってます。
双眼鏡があったんで覗いてみたら停泊しているゆうだちがちゃんと見えました。

まー,そういうわけで旅と鉄道研究会なんだか旅と艦船研究会なんだかよくわかんない旅行でしたが,あんまり見て回ったことのない留萌を回れたのは良かったです。ぶらぶら回るのっていいよね。なんか新しい発見があって。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyokuitetsuken.blog.fc2.com/tb.php/107-5da09c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。