旭川医科大学 旅と鉄道研究会 旅鉄活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森旅行①

 お久しぶりです。前回の更新からずいぶん経ってしまったような気がします。私以外に、記事書いてくれる人がいない状況でして・・・。まぁ旅行中の写真の多くは私が撮っているので仕方ないのですがねorz
 私が2年生の秋に会長になってから、そろそろ1年経ちますが、長い一年でした。いろいろ楽しいことや辛いことがありました。たぶん4年生まで務めることになりそうなので、これからも充実した長い任期になりそうです。

 さて、夏休みに会員7名で青森を旅してきました。その時の様子を連載で紹介していきたいと思います。まずは、旭川を出てから、翌日県内を観光し、宿に着くまでのお話

 出発日は不運にも、5年は臨床実習、3年は脳解剖実習、1年は生物学実習または物理学実習と参加者のほとんどが実習が入っていて、帰宅できる時間が読めませんでした。そのため、札幌22時発の急行はまなす青森行きに間に合うように各自がんばってくださいと伝えることしかできませんでした。
 実習が無い人には、旭川駅を17時半過ぎに出る普通列車でのんびりと札幌まで向かってもらい。18時までに実習が終わった人は、19時の特急で札幌へ向かいました。1時間半ほど出発時間が遅れたのに、札幌へ着くのは数分遅れという悲しい格差社会の現実です。

 全員集まったところで、エスタのレストラン街で食事に。混み合う時間帯のため、なかなか7人一緒に入れる店はありません。仕方なく、4人と3人で別れることにしました。お腹もふくれたところで、ホームへ向かいます。すぐに列車が入線したので乗り込むことにしました。

 今回の座席はドリームカー。指定席料金のみでグリーン車並みの座席に座れます。深々とリクライニングするので夜行でも快適です。カーペットカーは残念ながら全員分とれなかったのでこちらになりました。
青森はまなす車内
まぁ楽しそうでなによりです。こういう瞬間に幹事役していてよかったなと思います。

 翌朝5時40分。眠いですが、青森駅に到着しました。といっても店はまだ開いてなく、観光もできないので、二度寝がてら津軽線に乗って三厩へ向かってみました。
三厩
最果てにきたな~。という感じはしますが、今回の旅行ではさらに最果ての竜飛崎や大間崎へ向かう予定なので。ここはまだ序の口です。しかし、私は線路が行き詰っている終着駅の情景は大好きです!!

 青森駅へ戻った時には10時近くになっていたので、予約していたレンタカーを受け取りに行きました。7人もいるので、8人乗りのミニバンを借りました。広くて運転もしやすく、ちょうどいいサイズでした。まず向かったのは、有名な三内丸山遺跡です。この極寒の地に、かつて縄文時代に大規模な集落が形成されていたことは驚きです。当時は今以上に温暖化が進んでいたのでしょうか、海岸線も当時はもっと内陸寄りだったらしいです。
三内丸山遺跡
当時の代表的な竪穴住居では、縄文人の気分が味わえます!?まるで地蔵だ(笑)

 次に向かったのは、金木にある太宰治記念文学館。通称、斜陽館です。今年の一年生は読書家が多いから、興味深かったと思います。実家はあんな大金持ちな太宰から、あのような作風が生まれたことが疑問でなりません。名家ならではの苦労もあったのでしょうか・・・

 続いて向かったのは、十三湖。平安時代、交易で栄えた十三湊の名残です。山麓にある道の駅からはとても大きな湖が望めます。湖の周囲は草原で絵にかいたような景色でした。草原では馬が飼育されていました。名物のしじみ汁はおいしいそうで・・・。私は貝がどうも苦手なので、残念です~
十三湖
これこれそこの大きなお友達は何をやっているのだね?

 本日最後の目的地、津軽半島の先端、竜飛崎です。津軽海峡冬景色で有名ですね。この真下を青函トンネルが貫いていると思うと不思議な感覚です。強風が絶えず吹き付け、何本もの風車が勢いよく回っていました。遠く北海道が望めます。昔の人にとってみれば、荒海の先に見える大地は未知なる夢の世界だったのでしょう。記念撮影をしました。近くの三角点にカメラを乗せて撮ったのでアングルが今一つですがあしからず。
竜飛崎

 竜飛崎から、陸奥湾沿いを走りながら、今宵の宿泊地、蟹田の中村旅館さんに到着しました。感じのいい女将さんと、豪勢な夕食、のどかな海沿いの町で過ごす一晩はとてもいい気分でした。

 次回は蟹田を出発してから旭川に戻るまでの様子についてお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyokuitetsuken.blog.fc2.com/tb.php/40-f2fe6c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。