旭川医科大学 旅と鉄道研究会 旅鉄活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪山旭岳登山

こんにちは。元副会長の熊栖庵主人(ゆうせいあんしゅじん)です!
7月22日(金)に会員3名で北海道最高峰の旭岳(2,291m)に登頂してきました。山岳部の活動ではありません(笑)
ちなみに筆者は過去2回登頂しています。

標高約1,100mの山麓駅(地図上では「旭岳駅」)から標高約1,600mの姿見駅まで旭岳ロープウェイを使って行きました。
調べたところロープウェイは「鉄道事業法」に規定する「索道」であるようなのでギリギリ鉄道に関係ある? ……ということで(;´∀`)

旭川から山麓駅までは車で1時間ほど。ロープウェイは15分おきに出ています。私たちが旭川を出たのは9時過ぎで,10:30の便に乗って出発です。

CIMG8660.jpg
▲姿見駅。山麓駅から10分程度で一気に標高500mくらいを稼ぎます。トップシーズンは往復¥2,900也。

CIMG8614.jpg
▲姿見駅から歩いてほど近い姿見の池。ここら辺まで来て雲の切れ目が現れ始めました。

CIMG8608.jpg
▲チングルマやエゾノツガザクラ,アオノツガザクラが咲いていてきれいなお花畑でした。

山麓駅から姿見駅まで完全に雲の中を進んで上っていたロープウェイでしたが歩き始めて姿見の池まで行くと次第に晴れはじめ,気持ちの良い登山になりました。

CIMG8621.jpg
▲来し方を振り返る。

CIMG8626.jpg
▲ニセ金庫岩。「ニセ」があるということは本物の金庫岩があるということで…。

昔は遭難もあったようですが(「SOS遭難事件」で検索。当時はわりかし有名になった事件。)現在は登山道にロープも張られて明瞭な道を登ることができます。
まあつい最近も今年1月末に入山した本州の方と思われる登山者が7合目付近で遺体で発見されるなんてことがあったのですが…。夏道登山は結構安全に登れます。

TChKt2CQDGKbvGo1469528449_1469528451.jpg
▲頂上です! 北海道の屋根です!

CIMG8628.jpg
▲頂上からの絶景。

頂上に着いたのは12:30頃でした。北海道で一番高いところです。
頂上には1時間ほどいました。風が吹いていたらすぐ下山しようと思っていたのですが特に風も強くなく,予想していたより寒くないのでコンビニで買ってきたポテチ(もちろん袋はパンパンになってます)をつまんだり,持ってきたガスストーブとコッヘルで水を沸かしてチキンラーメンを作ったりして長居することができました。

CIMG8645.jpg
▲帰りは足元に気を付けつつ…。

姿見駅まで下りてきたのは15:30でした。天気は次第に下り坂になって姿見駅の目の前まで来たとき霧雨が降ってきました。ちょうど天気の良い時間帯に登山ができて幸いでした。

IMG_20160722_205621.jpg
▲七輪の後は花火。

下山してからは他の会員3名を加えて神楽岡公園で七輪焼肉パーティをした後,花火を楽しみました。
翌日が旅鉄で行う天売・焼尻離島旅行(別に記事を書きます。)だったので早めに解散して帰途につきました。
(中にはポ◯モンGOにのめりこんで夜の旭川を徘徊していた会員もいたようですが…。)

楽しい一日でした。それではまた離島旅行の記事でお会いしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyokuitetsuken.blog.fc2.com/tb.php/93-b8d1c0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。